北陸新幹線、名称決まる

JR東日本とJR西日本は昨日、
再来年3月に開業する北陸新幹線の列車名を発表。
東京―金沢間の直通列車速達タイプを「かがやき」、
同停車タイプを「はくたか」、
富山―金沢間運転列車(シャトルタイプ)を「つるぎ」、
東京―長野間運転列車(現長野新幹線タイプ)を「あさま」としました。
まぁ、妥当じゃないかと思いましたが
できれば昔上野まで走っていた特急『白山』の名を残して欲しかった。
東京へ行く時はいつも『白山』でしたもの。横川の釜めし、懐かしい!
ついでに富山―金沢間を『立山』とすれば、両県の名峰の名が残ったのだけれど・・。
1015年3月、かがやきのグランシートで東京さ行くべ。
f0153085_1153157.jpg








ツワブキ
[PR]
by do-hiroshi | 2013-10-11 06:00 | Comments(0)