極楽に住んで

先日禅師様から著書が送られてきました。
『足の裏で歩む』という本で、見た瞬間
「足の背で歩けるわけがないやんけ」とあまのじゃく的な一言。
(禅師様、ごめんなさい)
しかし読み進むにつれて、良い御本を頂いたと感謝。

特に強く感じた所を引用します。
『人はすでに極楽にいることに気づいて
 極楽を求めて迷わないことが
 安らかな生き方なのです。』

最近充分幸せなののに、何となく物足りないと感じていたのが
氷解しました。
ありがとうございました。
f0153085_1795347.jpg
[PR]
by do-hiroshi | 2014-04-11 06:00 | Comments(0)