弱くていい

一昨日の夜、何気なくテレビをつけていると
「わが心の聖地 思いの道・願いの道」という旅番組を流していた。
ホームページによると
ある思いをもった人物が、その人にとっての心の聖地を巡る。
その聖地を訪れた時、心がどう変化していくのかを描く旅番組。
東京大学教授を経て、現在は聖学院大学長の姜尚中氏が
鎌倉の円覚寺を訪れ自分の心を見つめ直す。

最愛の息子さんを亡くし、強くなろうとして立ち直ろうとしているが
どうしてもそれを越えられないのだが、座禅や説法を頂きながら
最後に
『弱くていい』との思いに至った。

そう、人間は弱いもの。 弱くていいのだ。
f0153085_871211.jpg






六角堂は六角なのだ
[PR]
by do-hiroshi | 2014-04-17 06:00 | Comments(0)