サービスの心

27日のBS―TBSの「The MASTERS,My Life」で、
今年9月25日に亡くなったアーノルド・パーマー氏(享年87)の追悼特別企画を放送していた。
アメリカ国内での特別番組を見ていた松山英樹選手は番組の中で、アーノルド・パーマーの
ファンサービスが嫌なら、プロゴルファーを辞めろ」という言葉に深い感銘を受けたそうで
それをきっかけに10月の国内メジャー、日本オープン以降、長蛇の列を作るファン全員に練習後、
夜遅くまでサインを書き続けているところを放映していた。
仕事がゴルフであれ寿司屋であれ
いやしくも金銭を頂いている仕事をプロと呼ぶのであれば、それをくださっているお客様に
心からのサービスをするのが仕事人と言えまいか。
僕は和顔施(わがんせ)がまずファースト・サービスと心得ている。
f0153085_08140372.jpg
[PR]
by do-hiroshi | 2016-11-29 06:00 | Comments(0)