六つのチケット

空也上人立像で知られている六波羅密寺を書物で旅していたら
般若心経でも幾度となく出てくる「波羅密」という言葉に興味を持った。
波羅密とはサンスクリットでパーラミターの音写で到彼岸という意味で
すなわち悟りの世界である。
その悟りの世界へ行く船に乗るには6枚のチケットがいるそうで
布施、持戒、忍辱、精進、禅譲、智慧の6枚。
ほどこしをし、戒律を守り、耐え忍び、努力を怠らず、心を平静に保つと
最後の6枚目の智慧のチケットが当たり6枚が揃うという。
つまり寺で六つの修行し、悟りの世界へ船出の準備をしようというのである。

簡単に悟りなど開けるはずもないが、未だに空也上人は教えているのである。
f0153085_15425347.jpg
[PR]
by do-hiroshi | 2018-01-15 06:00 | Comments(0)