稀代の天才逝く

大好きな作家、内田康夫さんが亡くなった。享年83歳。
余りある才能でお書きになり、天才の名をほしいままに書け抜けたと思う。
ほのかな心の機微、社会風刺、地方の伝説など心に寄せてくる情景、
次の作品はまだかまだかと一日千秋の思いで待ったものだった。
最後の未完の作まで百数十冊全てを完読したと自負しているが
もう読めないと思うと何とも寂しい気持ちになる。

奇しくも我が誕生日3月13日が命日となった。
安らかにお眠りください。
f0153085_07461270.jpg
[PR]
by do-hiroshi | 2018-03-20 06:00 | Comments(0)